--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/15 (Fri) 「師」というもの

 
ひとつの例ですが。
例えば創価学会を脱会し、10年も20年も経っている方の中にも
いまだイケダ氏を心の奥で慕っているような言動が見られることに
ちょっと驚きました。

(それが悪いことだと言っているのではないのですが。
 誰を慕おうと、その人の自由なんですし)
 
 

スポンサーサイト

マインド・コントロール | trackback(0) | comment(4) |


2008/02/08 (Fri) カルト・マインドコントロールの基本

★カルトMCの基本★
・情報コントロール
 グループに有利な情報だけをメンバーに与え、またグループに対する批判的な情報は遮断する、またはデマだと言う。

・行動コントロール
 メンバーは、綿密なスケジュールの元に活動させられる。
 グループを利する活動をした場合、褒賞を貰ったり皆の前で誉められたりする。
 活動に対して積極的でない、または批判的なメンバーは、罰や脅しで非難される。
 メンバーはピラミッド型の統制された組織の中で、管理される。
 
・思想コントロール
メンバーに徹底的な教義の教え込みをして、グループの中でしか通用しない言葉を詰め込まれる。(詰め込み言語)
詰め込み言語は、それを使うメンバー同士の仲間意識を高める。
また、詰め込み言語は、ある問いに対する「答え」の役割をし、
メンバーは自分で考えずに用意された答えを常に用いることになる。(思考停止)

・感情コントロール
 グループに対して従順なメンバーを作り出すために、「罪悪感」「恐怖感」を悪用する。
 『罪悪感』
その人の罪(宿業論や過去に悪いことをしたことなど)や、人類全体の罪(歴史上の悲劇)などの責任を煽る。
 『恐怖感』
グループの外に敵を作り出して、攻撃されてしまうとか、警察や精神科医はメンバーの敵だとか教え込み恐怖を煽る。
また、グループに逆らうと罰を与えられる、グループから脱会すると地獄に落ちる、不幸になる、など恐怖で縛る。

メンバーは、ある時には誉められ、そうかと思うと次の瞬間には罵られけなされ、非常に不安定な精神状態にされる。
不安定な状態のメンバーは、グループに依存しやすくなる。

(マインド・コントロールの恐怖 参照)


マインド・コントロール | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/30 (Wed) 群集心理

カルト宗教は、群集心理を上手く利用するそうです。
その時の社会に蔓延している、人々の不安を、突くのです。

例えば、伝染病(鳥インフルエンザなど)や、地震とか。

「この信仰をやっていれば、助かる」
「この信仰に入信しないと、助からない」
というように、ヒトの心につけ入るそうです。


世の中には不可抗力というか、ヒトの力ではどうにもならない自然の驚異があって
それには「人事を尽くして天命を待つ」しか、ないんだと思います。
どんな思想・宗教かなんて関係なく、人間同士で助け合うしか。

不安を煽るような似非宗教には、気をつけましょう。


マインド・コントロール | trackback(0) | comment(0) |


2007/11/23 (Fri) 世界のインチキ

 
 
「だまし」の心理学   安斎育郎 著


著者の安斎育郎さんは、「ジャパン・スケプティクス」という団体の
会長を務めていらした方だそうで。


マインド・コントロール | trackback(0) | comment(6) |


2007/11/21 (Wed) 宗教と人権・2

 
どんな信仰・思想を持っても良い、というのは
基本的人権で、誰にでもあるわけです。

あるはず、ってことになっています。

なきゃ、いけないんです。そうなんです。


しかし、「他者の信教の自由」を認めていない団体も、あるのです。

マインド・コントロール | trackback(0) | comment(0) |


2007/10/15 (Mon) 邪宗と他宗

今まで忘れちゃっていたんですけど、ふと思い出しました。

わたしがかつて在籍していた宗教団体では、
自宗以外の宗教を邪宗と呼んでいたのですが、
その中でも自宗以外の日蓮系の団体は、極悪な存在だと教わったと記憶しています。
本物を語る偽者だから、という理由で。
(↑ギャグではありません。大真面目に言われました)

マインド・コントロール | trackback(0) | comment(3) |


2007/09/26 (Wed) 地獄への恐怖 親との関わりからの考察

 
カルト宗教団体では、この信仰を捨てると「地獄に堕ちる」などと
恐怖感をあおることが、よく見受けられるようです。
また、教団を批判する者は「魔」、キリスト教系では「サタン」などと言い
信者は、批判者は最悪な存在なのだと教えられます。

実際、脱会するときに、そのグループのメンバーに、
「地獄に堕ちるよ」と脅された例も、勉強会などでお聞きしますし、
なんだかそんな恐ろしいことを人が人に言うということ自体が
わたしには恐ろしいことだと思います。

マインド・コントロール | trackback(0) | comment(10) |


| TOP | next >>

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。