--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/05/31 (Thu) 服を着た類人猿

本のご紹介です。

『あなたのなかのサル』 フランス・ドゥ・ヴァール著

生物学も、心理学に劣らず好きです。
この本は、面白かったしヒトという種を理解するのに
とっても役に立つと思います。

 道徳は文化や宗教から生まれたという説には、うなずくことができない。
 いまある宗教は、誕生してからせいぜい数千年の歴史があるだけだ。
 宗教の登場によって、人間の心理が根本的に変わったとは考えられない。
 もちろん宗教や文化にはそれぞれ役割がある。
 だが道徳を形づくる要素は、人間よりずっと昔から存在していた。
 霊長類の親戚たち、とくに共感を豊かに表現するボノボや、
 協力行動が盛んなチンパンジーを見ればそのことがわかる。
 道徳的な規則は、いつ、どのように共感し、協力するかを教えているだけで、
 共感や協力行動そのものはずっと昔から存在してきたことなのである。

スポンサーサイト

人間とは? | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。