--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/07/27 (Fri) 息抜きに映画の話でも

 
たまには、映画の話でも。

「Leaving Las Vegas」という映画があって、昔、何度も観ました。
なぜこの映画に惹かれるのか…
アルコール依存症の男性と、彼に惹かれて世話をする娼婦の話です。


スポンサーサイト

映画 | trackback(0) | comment(4) |


2007/07/26 (Thu) 欲求について


 
「欲求について」

欲求は、満たされるともはや欲求でなくなる。

満たされない欲求だけによって、有機体は支配され、
行動が組織されるのである。

ひとたび飢えが満たされると、
その時には飢えは個人の力動においては、
重要なものでなくなってしまう。

A.H.マズロー 「人間性の心理学」

人間とは? | trackback(0) | comment(2) |


2007/07/23 (Mon) 道具の使い方

 
宗教・心理・自己啓発に限らず、カルト教団は、金儲けのためにあらゆるものを利用します。

それがそもそも、許せないことですよ…

だって、宗教も心理学などの学問も、本当に人を救うためのものなんです。
宗教が悪いんじゃなく、心理学が悪いんじゃなく、それを利用してしまおうとする人間の心が悪いんでしょう。
 
 

脱カルト | trackback(0) | comment(0) |


2007/07/20 (Fri) 孤独論

【孤独論】

↑勝手に名づけました。
めちゃくちゃ我見なので、突っ込みどころは満載だと思います。

結論から言うと、
「私たちは、ひとりひとりが、違う世界に住んでいる。」
という事です。


人間とは? | trackback(0) | comment(2) |


2007/07/17 (Tue) ヒトは高等か?

 
ヒトは、動物でしょうか?

学術的には、ヒトとは、
動物界・脊椎動物門・哺乳綱・霊長目・真猿亜目・狭鼻下目・
ヒト上科・ヒト科・ヒト属・ヒト種に属する、生物の一種であるそうです。(wikiより)

また、類人猿と呼ばれるオラウータンやゴリラ、チンパンジーなどの生物とヒトは、99%DNAが同じだそうです。


それぞれの信仰、思想、価値観により、ヒトをどう捉えるかはまたそれぞれでしょう。

わたしは、ヒトと動物を同等の価値にみています。
ヒトの存在価値は、他のあらゆる生き物と同じだと思っています。


人間とは? | trackback(0) | comment(0) |


2007/07/14 (Sat) エリート意識

 
『一つの共同体として、彼らは人類を暗黒から啓蒙の新時代へと導くため、
 選ばれたのだと感じている。
 カルトのメンバーたちは、強い使命感だけでなく、自分たちは歴史の中で
 特別な場所を占めているのだと強く意識している。』

(マインド・コントロールの恐怖 スティーブン・ハッサン著 より)

カルトグループのメンバーは、
「自分たちはエリートだ、神または仏によって、選ばれた特別な人間だ」
と自分を意識しています。

マインド・コントロール | trackback(0) | comment(9) |


2007/07/12 (Thu) 無師独悟  日蓮・2

 
『日蓮 その行動と思想』 高木豊 著 太田出版

読ませていただきました。
絶版になっていたのですが、図書館を探したらありました。

名著と言われるだけあって、丁寧に、史実に誠実に日蓮像を追いかけていて、
とても勉強にもなりました。
惹きこまれましたね。
末木さんの本よりも、こっちの方が全然読み応えはありました。

日蓮を知りたければ、この本を読んだほうがいいと思います。

脱カルト | trackback(0) | comment(0) |


2007/07/10 (Tue) ~しないと不幸になる

 
カルトの特徴として、「~しないと、不幸になりますよ」という脅しがあります。

・この信心をしないと、地獄に落ちますよ。
・七代前の先祖が成仏していません。お払いしないと、家族の不和が続きますよ。
・この清い水を飲まないと、悪い業が消えませんよ。
・墓相が悪いですね、これに変えないとご家族が病気になりますよ。

など、あげればきりがないですね。
国家が滅亡しますよ、結婚できませんよ、
一家離散ですよ、仕事で成功しませんよ、病気になりますよ、
っていう風に、「~をしないと」のあとにつくものは、たくさんあります。

マインド・コントロール | trackback(0) | comment(0) |


2007/07/08 (Sun) とりあえず投票は自分で考えてみましょうよ

読みました。読みました。

『公明党vs創価学会』島田裕巳著


一度でも投票したことがある人、
選挙活動にかかわったことがある人は
読んだほうがいいと思います。
 
 

マインド・コントロール | trackback(0) | comment(0) |


2007/07/04 (Wed) 日蓮

『日蓮入門』 現世を撃つ思想  末木文美士 著

勉強会で近代の日蓮主義、また議論ある団体によってどう利用されてきたのかを、学ばせていただいた後だったので
復習の意味でも読んで良かったと思います。

(参考 仏教系カルトの克服

明治からこっち、国柱会の田中智学さん、血盟団の井上日召さん、石原莞爾さん、
また政治志向とは一線を画した高山樗牛さん、内村鑑三さん、
戦後ガンジーの非暴力主義に学び、平和運動を展開した藤井日達上人、などなど。

日蓮さんは、「戦闘的で排他的」のようにとらえる人もいるし、
また「誠実で慈愛に溢れた勇敢な人」ととらえる人もいて、
各人の心に住む日蓮像は、さまざまなんだなぁって
改めて思いました。

脱カルト | trackback(1) | comment(4) |


2007/07/02 (Mon) 時間

 
脱会後、何が嬉しいって、時間がたっぷりあることですよね。
あの、会合会合会合の日々から脱したら、
本当にポカーンとなったもん(笑)


カルトは時間を奪います。
考える暇もないほどに、活動させるために。
メンバーを立ち止まらせたら、気づいてしまうものね。
その景色は、ベニヤ板に書かれたユートピアだって。



マインド・コントロール | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。