--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/07/04 (Wed) 日蓮

『日蓮入門』 現世を撃つ思想  末木文美士 著

勉強会で近代の日蓮主義、また議論ある団体によってどう利用されてきたのかを、学ばせていただいた後だったので
復習の意味でも読んで良かったと思います。

(参考 仏教系カルトの克服

明治からこっち、国柱会の田中智学さん、血盟団の井上日召さん、石原莞爾さん、
また政治志向とは一線を画した高山樗牛さん、内村鑑三さん、
戦後ガンジーの非暴力主義に学び、平和運動を展開した藤井日達上人、などなど。

日蓮さんは、「戦闘的で排他的」のようにとらえる人もいるし、
また「誠実で慈愛に溢れた勇敢な人」ととらえる人もいて、
各人の心に住む日蓮像は、さまざまなんだなぁって
改めて思いました。

スポンサーサイト

脱カルト | trackback(1) | comment(4) |


| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。