--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/05/07 (Mon) 心理学の使い方

 
心理学とは、ヒトの心の動き方を研究した学問なので
心理について書かれたものは、人間ならば誰でもが、
多少は思い当たることがあるのが当たり前だと思います。

だから、心理や性格傾向についての論を読んだり学んだりしても
それで自分に○や×をつける必要はないのです。
そもそも、良いとか悪いとかではなくて
正解とか間違いを求める学問でも、ないのです。

差別や偏見が生まれるような学問の使い方は、
適切でないと思います。

 
適切にヒトの心について学べば、自分を理解してあげられる。
また、他者を理解するのにも役立ちます。
ヒトが群れて生活する生き物である以上、
なるべく気持ちよく、一緒に暮らせたほうがいいのですし。


余談ですが、以前、心理テストを作っていたことがあり
性格の分析の落とし込みを、ずいぶんやりました。

例えば、外向と内向。
ユングの提唱した性格傾向ですが、
外向的なヒトは、自分以外のものに影響されやすいヒト。
内向的なヒトは、自分の内面に重きを置くヒトです。
(外交的とは違いますので、要注意)

外向的なヒトは、社会性があり客観的な事実から物事を判断できますし
内向的なヒトは、主観を大切にでき、独自の考えを持つことができます。

どっちが良いとか悪いとか、というわけでは全然ないのが、お解かりいただけると思います。
どっちも、素晴らしい資質であり、個性です。


様々な環境や特殊な経験から作られた、性格傾向や、個性。
個性を嘆くよりも、個性を生かす方向へ考えたほうが、断然お得です。

また、他者をジャッジするのではなく、他者を理解するために。
心理学を使えたらいいなと、思います。

それが、憎悪の連鎖を乗り越える方法ではないかなぁって。
そしてあらゆる過去を、受け容れる方法でもあるかもしれません。


スポンサーサイト

人間とは? | trackback(0) | comment(0) |


<<家族の問題 | TOP | 感覚を開く>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sampomusi.blog108.fc2.com/tb.php/11-580f45d9

| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。