--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/05/11 (Fri) 知能ということ

 
下の子(男の子)は、たまに、寝かしつけた布団から起きてきて
「お母さん、おばあちゃんにならないでね」と言って泣きべそをかきます。

ウチの子達は、二人のおじいちゃんのお葬式を経験しているので
人間は年をとったら死んでしまう、と、幼心に焼き付けられてしまったようです。

とても陽気で、第二子に特有の、お調子者な彼ですが
布団に入ると、たまに自分の中に生まれる怖い想像で、
泣いています。

ヒトは、自分がいつか死ぬ、ということを、知っています。
自分の運命の危うさを、知りながら生きています。

 
一方、ウチには、犬もいるのですが
犬はまったくのんきです。

死というものに怯えることもなく、頭痛や肩こりに悩まされることもなく
たまに、わたしに足を踏まれて「キャン!」と飛び上がっていますが
別に怒るわけでもなく、ふてくされるわけでもなく、
ただ食べ、眠り、遊びます。

犬は想像する能力がないから
自分のお墓の心配もしないし、その日の体調を気に病まないし
また、過去を後悔もしません。


犬には、罪がありません。
生まれてくるだけで背負う、罪というものがありません。
犬には、昨日とか明日がなく、
ただその時を生きています。
自分を生かすために食べ、眠って。


ヒトは、名前をつけました。
色んなものに、言葉という記号を与え、みんなで意識を共有できるようにしました。
ヒトは、目に見えないものにも、名前をつけました。
心とか、神とか、仏とか。
ヒトは、手の届かないものにも、名前をつけました。
太陽とか、月とか、マグマとか。


心は、身体のほんの一部なのに、
いとも簡単に身体全体を裏切ることがあります。

今の医学では、心は脳にあるということになっています。


スポンサーサイト

人間とは? | trackback(0) | comment(0) |


<<不安と興奮 | TOP | 二極思考>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sampomusi.blog108.fc2.com/tb.php/13-f33aed43

| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。