--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/04/28 (Sat) 正解はないのです


この2年、振り返ってみて…よく生きていたなぁ、わたし。
それが実感です。

心の振り子は揺れまくっていました。
在籍していた教団に対する怒りで、我を忘れることもあったし
「わたしの人生はなんだったのか…」と、長い期間、虚無感や空虚感に苛まれてもいたり。

心理やカウンセリングを学び、広く世界を見れたこと、
またJSCPRの方々が講師をしてくださっている勉強会にも
ご縁をいただいて参加させていただくようになって
より客観的に自分の精神史を辿れるようになったと感じています。


「脱会がゴールじゃない」という、いわたちさんの言葉。
本当にどっしりと、胸に響きます。

だとしたら、脱会は出発。
脱会は、生まれて初めての、組織への反抗。
脱会は、本当の自分を創り始める入り口。

もう一度、色んなことを学んで、ゆっくりと脱カルトを始めてみようかなぁ。
という思いで、ブログを立ち上げました。

静かに、ゆったりと、リハビリをしながら
色んなカルト宗教グループに悩むメンバーや家族の方の
ほんの少しでもお役に立てる情報を伝えられれば幸いに思います。


なお、現在は、どんな思想の支持もいたしておりません。
また、どんな宗教に対しても、信教の自由を守るスタンスに立っています。
だってひとりの人間の精神の自由を奪うのが、カルト宗教なのだから。
わたし自身が再びカルトにならないために、他者の精神の自由を奪ってはいけないと思うからです。

ただし、人の生活や精神を、マインド・コントロールによって破壊する
組織的なカルト宗教活動には、断固反対です。


わたしの脱カルトの一歩は、「正解はない」とわかったことでした。
別の言い方をすれば、正解は人の数だけあるということ。
ひとりの人間も、人が作った宗教などのグループも、
唯一、絶対正しいものがあるわけじゃなく
正しいところも間違ったところもあるのが当たり前。
と、わかったことです。

自立なんて、苦しいし、面倒くさいし、
毎日現実と向き合って、すべて自分で考えなきゃならない脱カルトな日々。
でも日常生活のちっぽけな幸せを味わいながら
遅れてやってきた反抗期を楽しんじゃえ!
ってな感じで、行こうかと思います。



スポンサーサイト

脱カルト | trackback(0) | comment(0) |


<<内的自由 | TOP | 生きること>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sampomusi.blog108.fc2.com/tb.php/2-edb8115c

| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。