--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/06/10 (Sun) 心が得がたい時代です

 
今日、また別の友達から電話がかかってきて、
うつっぽいという話でした。

ここ2週間の間に、3人です。
そんな話を聞いたのは。

今日はさすがに話を聞きながら胃が痛くって、
でもなんとか、彼女も少し安心できたようで、良かったのですが。


 
しかし、多すぎる。
セラピーが流行るのも、無理ないよって思います。

それは本当に、心が商品化してしまったからなのかもしれないと、実感してきました。
普通に、日常生活の中で受け渡しができていたはずの「心」が
非常に個家族化してしまった社会の中で
対価を支払わないと受け取ることができなくなってしまったようです。



わたしは、「ありがとう」と言われるのも、嬉しいですが
心から「ありがとう」と言えることも、すごく嬉しいです。

心からありがとうと感謝できるとき、
そこにはわたしが誰かからいただいた、「心」があるからです。

心は、使ったって減るものじゃないのに、
なぜか目の前にいる人に使い惜しみをしてしまうことも、あるのがヒトだと思います。

柔らかく、それをいつでも使えるようにしておくものが、
本来の信仰の役割なのでしょうね、きっと。


ぶっちゃけ、信仰、欲しいです。
何か、確かに、自分の核になるような。
今はそれがないから、こんなに不安定になるんだろうなって思います。
脱会してから、仏教もキリスト教も、ちょっと齧った程度で
自分のものになっていないんだもの。

親鸞さんなら、こういうとき、なんて言うんだろう…?
他力だから、「もがきなさんな」とか仰るのかな。



あぁ。
立正安国論、読むタイミングが悪かったかも。
「牛馬巷にたおれ」のイメージが、頭にこびりついて


スポンサーサイト

人間とは? | trackback(0) | comment(2) |


<<重たさへの希求 | TOP | 心に蓋>>

comment











管理人のみ閲覧OK


お!行動派ですね。 

みれいさん

コメント、ありがとうございます。

>同じ宗派でも、自分が属した団体ほどの人格統一はなされないのだ、という発見もあったりしました。

これって、とても大切なことなのでしょうね。
大事なことを教わりました(^ー^)

近所には、とりあえず日蓮宗のお寺はあるのですが、
他も探してみようと思います。
そんなレポも、楽しいかもしれませんね~。

2007/06/11 20:45 | 散歩虫 [ 編集 ]


お邪魔します 

私は最初いろんな宗派の区別がつかなかったので、ネットで近所のお寺を調べて、各宗派のご住職にお会いしたり電話したりして話を聞きました。
それぞれの宗派の特徴が、ご住職に現れますね。
また、同じ宗派でも、自分が属した団体ほどの人格統一はなされないのだ、という発見もあったりしました。

周りもいろんな信仰者がいるので聞いたり教わったりしてますが、カルト以外なら入会を押し勧められることもないので気楽なもんです。

2007/06/11 08:57 | みれい [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://sampomusi.blog108.fc2.com/tb.php/20-4971d9b4

| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。