--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/06/21 (Thu) 生命・2

 
今日のは、一般で使われる「生命」の話です。

突然ですが、花の種って、だいたい真っ黒か茶色ですよね。
中を割ってみても、白いだけだったり、中も黒かったり。

それが、土に植えると、いろんな色彩豊かな花になるわけですよ。
これって、すごく不思議じゃないですか…?
っていうか、驚異だなって思うんですが。

この黒い粒に、葉っぱや茎や花や実になる素が、詰まっているんだもの。
 
 
 

 
そして、鳥の卵も、黄身と白身しかないのに
どうしてそこから、美しい羽の色を持った鳥に育つのかなぁって
それがとてもすごいことだなぁって、思っていたのでした。

どこからこの「色」が出てくるんだろう?って。

DNAで決まっているって言われても、この黄身と白身からは想像もつかないし。


ヒトも、体の中や、頭の中は見えないので
何が入っているのか、自分ではわかりません。

(今の医学では、脳の中もかなり詳細に映像化できるようですが)

確かに、悪いものもたくさん入っているのかもしれない。
けれど、もしかして、自分でも思ってもいなかった「色」が
いつか出てくるかもしれないって思ったら
ちょっとニコッてできちゃったりしますよね~。



そうそう、生態心理学という分野があるそうで
わたし達を含め「動物」は、生態系という観点からは、
酸素を燃やし運動エネルギーに変えることで
呼吸の循環に奉仕している、のだそうです。
 
二酸化炭素→酸素 酸素→二酸化炭素
この呼吸の循環を、動物と植物は共同で行い、動物はその一翼を担っている。
生態系という大きな視点からは、「呼吸させられている」わたし達なのですね。


自分の内面から、そして自分を取り巻く環境から
「生命」を見つめてみるのも、大事かもしれません。


スポンサーサイト

人間とは? | trackback(0) | comment(0) |


<<生命・3 | TOP | ちょっと休憩>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sampomusi.blog108.fc2.com/tb.php/26-e423d69b

| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。