--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/06/22 (Fri) 応用すればいいのでは。

生命・3 の続き


一晩たって、思ったこと。

日蓮さんの御書は、門下や国家に宛てて、彼が一生をかけて書いたものです。
彼自身が、学び、修行し、人々とふれあい、そこから導き出した自身の信仰を文字に(言葉に)表し、そうやってできていったものですよね。

日蓮さんだけでなく、さまざまに仏教を修学し、
自身の信仰体系を築いていった先師の方々は
自分の人生の中から、その信仰を搾り出していったわけです。


 
また、分野は違いますが、心理学の歴史を築いてきた方々も
自分の人生を生きながら、「心」というものの正体を知るために
自身で学び、考え、さまざまなケースから普遍性を見出し、多くの著作を残しました。

フロイトさんも、ユングさんも、自分自身が精神崩壊の危機に陥りそうになりながらも
自分の内面を見つめ続けて、自分の心理学の分野を開いていきました。

(わたしは、精神分析より、バーンさんやスキナーさんのような
 行動科学的な心理学のほうが好きですが)


宗教、哲学、心理学、医学、それらはかつて、同じところから発生してきた学問です。
過去に学べるというのは、ありがたいことだと思います。
過去に生きたたくさんの人々の残したものを、今、わたし達現代人は簡単に文章として読むことができるんですから。

そして、そうやって出来てきた過去のひとりひとりの思想体系を、
簡単に一蹴することも可能です。
なぜなら彼らはもう、ここにはいないからです。
反論があろうとも、できるはずもありません。


わたしは、人間の歴史の積み重ねによって、今、ここに在る。
それを忘れてはいけないと、思いました。

生きている、ということは、常に時代の先端にいるということで
わたし達を先端に押し上げてくれているのは、過去の積み重ねなんですよね。

御書も、そしてどんな人のどんな文章も、その人の血が通っていることだけは事実だし
そのことに敬意を払いたいと思っている自分がいます。




積み重ねられてきた学問は、『ヒト』を
治そう、治そう、としてきました。

宗教も、より高みへ、高みへとヒトを導こうとしてきました。

社会は、より便利に、より早く、より快適にと、
人々の欲望を刺激しました。

しかしわたしは、今まで生きてきた中で、
病んでいないヒトに、出会ったことがありません。
だとしたら、そこから導き出されるのは
それがヒトの、当たり前の姿なのでは、ということです。

完璧な「心」があるということ自体が、
完璧な「健康」があるということ自体が、幻想です。

苦しみながら、生きなきゃいけない。
変に悟ってしまって、その苦を感じなくなることのほうが
怖い気がします。

過去に学びつつ、現代にそれをカスタマイズして
自分流の信仰を打ち立てることが、ベストな道かもしれません。


(自分流の信仰…なんか胡散臭いかな(笑))



以前にも書いた、精神科医のフランクルさんの言葉を、
もう一度、書いておこうと思います。

「我々が人生の意味を問うのではなくて、我々自身が問われた者として体験されるのである。
 人生は毎日毎時、問いを提出し、我々はその問いに、
 詮索や口先ではなくて、正しい行動によって応答しなければならないのである。」


スポンサーサイト

脱カルト | trackback(0) | comment(1) |


<<リハビリ | TOP | 生命・3>>

comment











管理人のみ閲覧OK


追記 

みなさまへ

このブログは数人のリアルの友人も見ているのですが
現役会員さんにとっては、「生命」というエントリーは気分の悪くなるものであったかもしれません。
友人のひとりから、そんな感想をいただきました。

他のロムの方で、ご気分を悪くされたかたがいらしたら、すみませんでした。

2007/06/26 17:17 | 散歩虫 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://sampomusi.blog108.fc2.com/tb.php/28-5742a937

| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。