--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/05/01 (Tue) 信仰について

 
信仰について。

脱会後は、宗教ということよりも、
人間って本当は、どんな生き物なのか?ということに興味が沸き
正直に言えば今は「信仰って、なんだかよくわからない」というのが本音です。

各伝統宗教、それぞれに有益な素晴らしい教えがたくさんある、ということは解るのですが
それよりもなによりも、
「信仰がなくても、生きられるのね…」と悟ったあとの、ポカーンとなった2世。


 
一時期、親鸞さんにはまりました。人間くさいところが好きです。
「義なきを義とす」
という教えが、わたしの中で一番のヒットです。

そのままで充分に美しいものに、愚かな人のはからいを加えて、
ダメにしてしまうことが多々あるなぁって、わが身を振り返っても思います。
一枚の木の葉みたいに、翻弄されながら生きるのが人の道。
楽な道なんて、ないのですよね。
そんな、はからわない生活の中に、しあわせもある。
そう思います。

そっか…とここで、自分で気づいたのですが
親鸞さんを人間くさいと感じることが出来るのは、なんの先入観もなく、
自分の思いをそのまま感じられるから、なのかなぁ。と。
日蓮さんは、神格化されて教え込まれたので。
本当はどんな方だったんでしょうね。
今、現代に生きていらっしゃるとしたら、どんな言葉をかけてくださったかなぁ。
「あなたは地獄に落ちるでしょう」なんては、決して言わなかったのではないかな。
と、思います。

とにかく、お釈迦さまをはじめ、様々な解釈がなされ、様々な宗派が生まれ
仏教は現在にいたりますが、
お釈迦さまが本当は何を人々に伝えたかったのか、は
お釈迦さまご本人の中にしか、真実はないのだというのが、わたしの現時点での解釈です。

っていうか、直接聞かないと、わからないなぁ…と思います。
直接お会いして、話してみないとわからないですよね。
心の中を開いて、他人に見せることなんてできないのですし、
言葉は完璧ではありませんから、すべてを完璧に表現などできなかったはず。
今の時代の人々が、勝手にあーでもない、こーでもない、とやっているのを見て
お釈迦さまでも日蓮さんでも親鸞さんでも、
「全然わかってないよね~」とか仰って、
みなの頭を小突きたい気持ちに駆られているかもしれません…
(っていうのは冗談ですが。)


余談ですが。
N師が、現代の釈迦の役目は村上春樹なんじゃないのと仰ってたのが
個人的にとっても面白かったです。
「人にものを考えさせる」のがお釈迦様の役目だったと。
つまり説法。
これを聞いて、宗教のイメージがちょっと変わったのは確かです。
本来の宗教者って、権力とは程遠いものなのでしょう。

K師のお言葉
「反省のない宗教は、仏教にあらず」も、胸にどしんと響きました。
静かに、わが身を振り返れる自分でありたいなと、思いました。


やっぱり、溢れるくらいの「答え」を用意して
人の思考を停止させるカルト教団の教義は、
仏教とはほど遠いと考えなければいけないようですよね。


スポンサーサイト

脱カルト | trackback(0) | comment(0) |


<<詰め込み言語 | TOP | 内的自由>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sampomusi.blog108.fc2.com/tb.php/3-90f0b706

| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。