--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/07/17 (Tue) ヒトは高等か?

 
ヒトは、動物でしょうか?

学術的には、ヒトとは、
動物界・脊椎動物門・哺乳綱・霊長目・真猿亜目・狭鼻下目・
ヒト上科・ヒト科・ヒト属・ヒト種に属する、生物の一種であるそうです。(wikiより)

また、類人猿と呼ばれるオラウータンやゴリラ、チンパンジーなどの生物とヒトは、99%DNAが同じだそうです。


それぞれの信仰、思想、価値観により、ヒトをどう捉えるかはまたそれぞれでしょう。

わたしは、ヒトと動物を同等の価値にみています。
ヒトの存在価値は、他のあらゆる生き物と同じだと思っています。


 
類人猿が、絶滅の危機にさらされていると、CATVでやっていました。
類人猿を含む野生動物は、現地の貧困に苦しむ人々にとって、生活の糧なのです。
密猟者が後を絶たず、また動物が住める森も破壊されつつあります。

動物保護の活動をしている人たちは、狩りをやめるように密猟者を説得します。
それで、密猟をやめ、保護に回る人もいたりします。
しかし現地の貧しき人々は、動物を保護するのもいいけれどまず「自分たちに食べ物をくれ」と訴えます。

TVでは、恰幅の良いコメンテーターが、
「類人猿を食べるなんて、倫理的に許されないこと」みたいな口調で喋っています。
栄養が行き届いて、潤った生活をしている人はいいでしょう。
しかし、最低限の生活にも困る生活をしている人々にとって、倫理のために飢えて死んでいくわけにもいかないですよね。

地球規模で、不公平な富の配分があって、
それがヒトという種の首を絞めている結果にもなっているし、
他のあらゆる生き物に危害も加えているのです。

というか、「富」という概念を作り出した時点で、
ヒトは道を誤ったのかも…


類人猿も、もちろん、他の動物を殺して食べるし、
群れの内部で流血沙汰の政治も行われるし、他の群れとの争いも起こります。
そういう点ではヒトと同じです。
ただ、類人猿は自分が生きるのに必要以上のものを貯めたり、
それを売ったり、そういう経済活動をしない、というのが決定的な違いだと思います。


ヒトって、高等なんでしょうか…。
頭脳が暴走して、自分をもコントロールできない状態が世界中で起きています。


ヒトって、余計なものを作りすぎてしまったのでは。



(しかし、もしヒトがここまで繁栄しなければ、
 他種の類人猿がヒトと同じ運命をたどって進化し、
 結局同じような世界になったりするのかなぁ。
 うーん…)



【豆知識】
オラウータンは、インドネシア語で、「森の人」という意味です。
orang(オラン)= 人
hutan(ウータン)= 森

ついでに「散歩」は…jalan jalan (ジャランジャラン)です

    kupu-kupu jalan jalan.


スポンサーサイト

人間とは? | trackback(0) | comment(0) |


<<孤独論 | TOP | エリート意識>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sampomusi.blog108.fc2.com/tb.php/39-76c9acb4

| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。