--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/08/04 (Sat) 今の自分が好きならば、そのままでよい

 

カルト宗教団体における、「解凍」について。 



 

 
今日は、「解凍」のお話。

カルトのマインド・コントロールに、
「解凍」「変革」「再凍結」というものがあります。

解凍:人格を崩壊させること
変革:教え込みの過程
再解凍:新しい人格を作り上げ、強化する過程

以前、ダブルバインドのお話をしましたが、
「マインド・コントロールの恐怖」スティーブン・ハッサン著のp130~p131に
解凍時にカルトで使われる、ダブルバインドの例が載っています。

「あなたの人生には、何かうまくいっていないことがあると、認めますか?
 認めるのなら言いますが、この講習を受けないと、そのうまくないことが
 あなたの人生を支配してしまいますよ」


キャッチセールスの手口を紹介したTVでも、こんな風に言っていました。
勧誘者は、「あなたは人生や生活に、不満や足りないものがありますか」と聴くそうです。
被勧誘者が「ある」と答えると、「○○があれば、あなたの人生はさらによくなりますよ」と、こうきます。
コメンテーターが言っていたことは、そう聞かれたならば、「満足です。100%幸せです」と答えなさいということでした。


カルトの解凍時には、被勧誘者を混乱させ、
「あなたには非がある、あなたは堕落している、あなたの能力には欠陥がある」ということを思い込ませ、人格に揺さぶりをかけ、
新しい教義を刷り込みやすい状態を作ってしまうのです。

「グループによっては個人攻撃はすさまじいもので、
 しばしばグループ全員の前で侮辱をくわえる。」 同書p131



世の中には、救済が溢れています。
救済を語って、人々から金銭や労力を搾取するカルト団体もたくさんあります。
また、人々に前世の罪などの宿業論を信じ込ませて
「その罪を消すためには、この信仰しか助かる道はありません」という
救済の皮をかぶった脅しも、たくさんあります。

こういう勧誘や解凍に遭ったら、安全な場所にいったん逃げる、
また、ゆっくりと相手の言ったことを吟味する時間を確保することが
大切なのではないかと思いました。





スポンサーサイト

マインド・コントロール | trackback(0) | comment(0) |


<<今まで言えなかったこと | TOP | 息抜きに映画の話でも>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sampomusi.blog108.fc2.com/tb.php/45-97906b7d

| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。