--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/08/27 (Mon) 等身大の努力

20070827234054
かっこつけたり
見栄はったり
嘘で塗り固めたり

そんなのは、嫌です。

ゼロからだろうと
毎日コツコツ
自分を作っていくことが
これからわたしに出会う人への
敬意になると思います。

傷なんて、舐めときゃ治る。
きっと。

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

思うこと | trackback(0) | comment(2) |


<<シャドー | TOP | 脱カルトの方法(メモ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

みみちゃん、こんにちは(^ー^)

>なんか変わってる。

ちょっと、変えてみますた。
ブログの題名、「名前のない人」っていうのは、C.V.オールズバーグっていう方の絵本の題名から、お借りしました。

>おおっ!これはお返事しなければ!なんて思い立ち、ここへ書き込ませてもらう次第です。

あはっ(*'-'*)ありがとうです。


>自分という個性は大事したいし、これからも創作していきたいですよね。
>いろんな人に出会い、様々な個性に触れて、自分というのは常に変わり作られていくのかと思います。

ホント、そうですよね。最近すごく思います。人生って「出会い」だなって。
生まれてから死ぬまで、出会いに影響されて、自分は作られていくから、良い出会いは本当に得がたい宝ですよねぇ。

↑という理由から、やっぱ他者とちゃんと関わっていくには、
自分を丁寧に作っていくことが大事なんじゃないかと思っての結果が「他者に敬意」と言う言葉に表れたんだと、自分で思います。


>「カッコつけんなよ!」「イイ子ぶんなよ!」

いいなぁ~これ(笑)面白いです。
「いい子でいなさい」って、押さえつけられているこどもは良く見るけど。

でもホント、奇麗事じゃないんですよね~人間って。
ナマモノだし。
家族同士でも、間違いやすれ違いもあるし、
そういうことは、どんどん話すべきですよね。
親の失敗も間違いも、もちろん生きていくうえでの信念も。

(わたしはこの前、中学のとき、いたずらして先生を泣かしちゃった話をしたら、引かれちゃいました…。
こどもに、それはまずいよぉ~って顔されちゃって(笑))


>ミヨリの森

お、ご覧になりましたか。
我が家は、観たいと思っていたんだけど、お祭りだったのですっかり忘れてて。
そうかぁ、みみちゃんのキャラクターに似ているんでしたら、観たかったですね。

「強さ」「弱さ」ということも、最近とても考えることなんです。
強さって、なんだろう?って。
みんな、人生で歩く道はまったく違うし、経験も価値観も、それぞれ違いますよね。
わたしにはなんだか、みんな強く見えるんです。
誰だってみんな、一生懸命生きてるじゃん、って。
(悪いことする人、嘘をつくひとは除いて)

この世の中で、まっとうに生きようとしている人は、みんな強いんじゃないかなぁって。

あ、そうか。こうして書いてみて、自分の気持ちがわかってきました。
自分なりの「まっとうな人生」を生きたいのだなぁって。
自分なりの「まっとう」ということの定義を、これから作っていけばいいのかな…

さんきゅでした(^ー^)

2007/08/30 16:24 | 散歩虫 [ 編集 ]


 

散歩虫さん、お久しぶりです。

ここずっと、ネットをロムする時間もなく、もっぱら携帯からちょこっと見れるとこだけを読んだりしてました。

で、暫くぶりにこちらへ来てみたら・・
なんか変わってる。

壁紙を替えたのか・・と思ったんですが、ブログの名前も変わってますね。
記事を読みながら(全部読んでないんですが)なんか違うぞ・・!?って、ちょっと驚きつつ、何かあったのかな?と・・。

別の記事のコメントに私へのメッセージがあったので、おおっ!これはお返事しなければ!なんて思い立ち、ここへ書き込ませてもらう次第です。

でさっそく。

この記事に書かれている通り、私はいつも思います。
自分という個性は大事したいし、これからも創作していきたいですよね。
いろんな人に出会い、様々な個性に触れて、自分というのは常に変わり作られていくのかと思います。

でも、そう思うのは私の場合あくまでも「自分のため」であって(これが私流、精神バランスの保ち方)、散歩虫さんのように

>これからわたしに出会う人への
敬意になると思います。

とまでは考えが及びません。

「他者の敬意」と書かれたのを読んで、ああ、そうか。と、改めて思ったりしました。
それだけ私は自分本位な人間なんでしょうね。

「カッコつけんなよ!」「イイ子ぶんなよ!」ってな感覚は小さい頃から常にあって、これを子供にも思わず言うと嗜めらてしまうんですね・・
お恥ずかしい限りです。

でも、そんな奇麗事ではない条件反射的に起こる感情って、誰でもあるだろうがと、私は思いこんでいるんですね。
実際、日常的に人と係わる中では、もう茶飯事だと思います。

自分はいけないことをした、言った、あれは間違いだった・・と、考えたくはないけど感覚的に覚えるものはありますし、反対に、自分が非難され指摘されて、そうか・・と考えざるを得ないことに、でもやっぱり私は悪くはない、間違ってなかった、と思うこともありますね。
こんな話を息子とも一昨日の晩に話し合ったばかりでした。

でも
>傷なんて、舐めときゃ治る。
きっと。

というワイルドかつアバウトな考えって大事だと思いますよ。
これは「強がり」とは違いますから。

この前テレビで『ミヨリの森』やってて、それ見ながら私はミヨリの思いに強く共感しましてね、そうなんだよ、弱くなんかなりたくないんだよ!って思った。
なんだか私と重なる部分が大きくて、ミヨリのキャラクターは私に似ているなぁ~と感じながら・・爆睡!してました。

中盤から見逃し、ああ、いよいよクライマックス!だったのにぃ~
と次の日、娘に言ったら「多分、ビデオ撮れてると思うよ」と。

まだ見てないので、土曜日に見たいと思います。




2007/08/30 08:55 | みみちゃん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://sampomusi.blog108.fc2.com/tb.php/59-75d1fc42

| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。