--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/05/21 (Mon) 場のチューニング

 
例えば、誰かが過去の辛い経験を話しているときなどに
その人は、身体が緊張したり、怒りや悲しみ、悔しさなどの感情に
とらわれてしまうことが多々あります。
そういう時、その人は、呼吸が必ず、浅く速くなっていると思います。

側にいる人は、自分自身が深く呼吸し、声のトーンを柔らかくするなどして関わっていくと、
その人の状態をチューニングすることができる、と学びました。

同じ「場」にいる人には、感情・気持ちは伝播するからです。

 
場をかき乱してしまうとき、その人は、悪感情に突き動かされています。
場をチューニングし、調和の方向へ持っていくとき、その人は冷静に理性から判断し行動しています。


ヒトは、毎日の生活の中で、影響しあいながら、生きています。
例えば、木が1本、そこに立っているだけで、日陰を作ったり、酸素を作ったり、鳥や昆虫の巣になったりするように。
ヒトも、それと同じだと思います。
そこにいるだけで、周囲になんらかの影響を与え、また影響を受ける存在です。

人から人へ感情は伝播する、ということを悪用するのが
カルト・マインド・コントロールですよね。
だとしたら、場に悪影響を与えない自分になりたいな~と思います。
また、悪影響を受けそうな場所からは、離れる賢明さを持ちたいです。



注:感情は、なんらかの刺激に対する「反応」なので、感情が発生することを抑えることはできません。
感情そのものが悪いのではなく、感情に振り回されないようになっていければいいのですよね。


スポンサーサイト

人間とは? | trackback(0) | comment(0) |


<<依存症とは? | TOP | 不安と興奮>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sampomusi.blog108.fc2.com/tb.php/6-d8e9aa9c

| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。