--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/09/07 (Fri) 富士門下研究夏季合宿・3

「立正安国論を現代に読む」 楠山泰道先生

この講義でも、多角的にお話をしていただき、
また御僧侶も参加されていたので、講義のあとのディスカッションでも
興味深いやりとりを、みなさんでなさっていました。

雑談のようなやりとりでも、奥が深く、端っこで聴いていたわたしには
とっても勉強になることばかりでした。

(四箇の格言はブラックユーモアなのではないか?とか
 当時、日蓮が使っていた数珠は、玉がとても大きく、
 刀などで襲われたときに、充分にそれで刀をはらうことができるような物だった、とか。)

 
たくさんのことを学んだのですが、講義の中で一番、響いたのは、
現代の社会の中での日蓮像は、「排他性のある独裁者」というイメージが強く
そんなイメージを作ってしまった人々こそ、謗法なのではないかと
仰っていたことでした。

確かに、その通りだと、深く思ったのですよ。
戦後の歴史の中で、自分自身の暴力(言葉や動作での)を
正当化するために日蓮の御書を利用している人が、
実際にたくさんいたのですから。
現在も、たくさんいることでしょう。

日蓮は自分を守る武力をもたないままに、当時の権力者に物申したのです。
まさしく命がけ、捨て身ですよね。
そんな方が、現代の言葉の暴力や、もちろん身体の暴力も、
肯定するはずがないと、思いました。

また、楠山先生が何度も仰ることが、「日蓮は排他的ではないのだ」ということ。
立正安国論の中でも、様々な経典を、わざわざ引用して論を展開しているのです。
どの経文も捨てる必要はない、ただ、排他的な宗教各派は、それを改めるべきだと主張するために。



わたしは、現在、仏教徒でもないし、振り返ってみてもたぶん、
本来の日蓮門下ではなかったのだと思います。
(現在のわたしの宗教的心情は、自然を敬う、くらいのものです。
 しかし、その自然というものの中に、「人」も含まれます)

かつてメンバーだったときに、こんな講義を聴くことが出来ていたなら…
そう思わずにはいられませんでしたし、講義の後、楠山先生にもそれをお伝えしました。

参加者の中で、1日目は女性は二人、2日目はわたしひとりだったので
なんだか気が張っていたのですが、
楠山先生はなにかと心遣いを下さって、笑いかけて声をかけて下さったのが
個人的にとても嬉しく、温かくなりました。


えーと。
遅まきながら、法華経をちゃんと自分で勉強してみようと思って
少しずつ、岩波文庫の「法華経 上・中・下」を読み始めました。
立正安国の「立正」は、『正を立てる=人づくり』であると、講義の中にもありましたので。
自分作りのために。

(音読してるから、お経の代わりになる…かも?)


スポンサーサイト

脱カルト | trackback(0) | comment(2) |


<<言葉のない世界 | TOP | 富士門下研究夏季合宿・2>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ナウシカさん

こんばんは(^ー^)

本当に、みなさんに聴いていただきたい、濃い内容でした。

わたしは、ナウシカさんに比べたらとても近いので、恵まれていますよね。
交通費だけでも、結構しますもんね。
もし来年もあったら、ぜひご一緒しましょうよ♪

2007/09/08 20:17 | 散歩虫 [ 編集 ]


 

散歩虫さんのお話を聞いてると(見てると)、ほんと興味をそそられますね。

今回は出費が多かったのと時期的に厳しくて、結局は参加をしませんでしたけど、今度そういう機会があるのなら是非行ってみたいですね。
まぁ~遠いのが難点だけど。

2007/09/07 21:17 | ナウシカ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://sampomusi.blog108.fc2.com/tb.php/63-0fcbf47b

| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。