--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/05/08 (Tue) 家族の問題

 
JSCPRの方が講師をしてくださる勉強会に
参加させていただくようになって
改めてカルト問題の難しさが解ったような気がします。

破壊的と言われる団体、また議論ある団体に
例えば娘さんや息子さんが入会してしまった場合
問題は本人のみにあるのではなく
これは家族の問題だということなのです。
この場合は、親御さんが自分自身を見つめ、
自分の問題と向き合い、変わっていかなければ
解決できなかったりもします。

 
配偶者、親、友人、そういった人をカルトから救おうとする場合
必ず救う側の人も、自分と向き合わなければなりません。

また、2世ではなくカルトに途中から入会した場合も
なぜ入会したのか、その心理的な背景となったものを解決しないと、
またカルト的なものに惹かれてしまうことになったりも、してしまいます。

「どうしてなのか?」この問いは、とても大切だと思います。
通常の心理カウンセリングでも、この点はカウンセラーがポイントとするところです。
また、どういう気持ちだったのか?ということも。

家族や友人を支援するには、それ相応の覚悟と忍耐と葛藤と、
そしてきちんとしたスキルが必要になってきます。
それを学べる場所があるというのは、本当に有意義なことですよね。

自分の問題のリハビリもさることながら、
わたしの周りには議論ある団体に関わっている友人も、たくさんいますので
講師の方々や、また参加者同士で、学ばせていただこうと、思っています。


スポンサーサイト

脱カルト | trackback(0) | comment(0) |


<<二極思考 | TOP | 心理学の使い方>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sampomusi.blog108.fc2.com/tb.php/8-26c3a749

| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。