--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/10/30 (Tue) 方丈記

 
 
方丈記



その他 雑記
 
 

 
〔ゆく河〕


ゆく河の流れは絶えずして


しかももとの水にあらず。


よどみに浮ぶうたかたは


かつ消え かつ結びて


久しくとどまりたるためしなし。


世の中にある人と栖(すみか)と


またかくのごとし。


たましきの都のうちに棟を並べ


甍を争える高き卑しき人の住まいは


世々を経て尽きせぬものなれど


これをまことかと尋ぬれば


昔ありし家は稀なり。


或は去年焼けて 今年作れり。


或は大家ほろびて小家となる。


住む人も これに同じ。


所も変わらず 人も多かれど


いにしえ見し人は


二三十人が中にわづかにひとりふたりなり。


朝に死に 夕に生まるるならい


ただ水の泡にぞ 似たりける。


知らず


生まれ死ぬる人いづかたより来りて


いづかたへか去る。


また知らず


仮の宿り


誰がためにか心を悩まし


何によりてか目を喜ばしむる。


いはばあさがほの露に異ならず。


或は露落ちて 花残れり。


残るといえども 朝日に枯れぬ。


或は花しぼみて、露なほ消えず。


消えずといえども


夕を待つ事なし。



〔閑居の気味〕


いかが奴婢(ぬひ)とするとならば


もしなすべき事あれば


すなわちおのが身を使ふ。


たゆからずしもあらねど


人をしたがえ 人をかえりみるよりやすし。


もし歩くべき事あれば


みずから歩む。


苦しといへども 馬鞍牛車と心を悩ますにはしかず。


今 一身をわかちて二つの用をなす。


手の奴 足の乗り物


よくわが心にかなへり。


身 心の苦しみを知れれば


苦しむ時は休めつ まめなれば使ふ。


使ふとても たびたび過さず。


もの憂しとても 心を動かすことなし。


いかにいはむや 常に歩き 常に働くは


養姓なるべし。


なんぞいたづらに休みをらん。


人を悩ます 罪業なり。


いかが他の力を借るべき。


衣食のたぐひ また同じ。


藤の衣 麻のふすま


得るにしたがいて 肌をかくし


野辺のおはぎ 峰の木の実


わづかに命を継ぐばかりなり。


人に交らざれば 姿を恥ずる悔もなし。


糧乏しければ おろそかなる哺をあまくす。


惣て かやうの楽しみ


富める人に対して言ふにはあらず。


ただわが身ひとつにとりて


昔今とをなぞらふるばかりなり。















方丈記。
なんか、良くないですか…?
胸に沁みちゃうんですけど。





ところで、JSCPRのシンポジウムですが、参加できず、とても残念です。
なんだか久々に風邪でダウンしてしまって、嘔吐の繰り返し。
苦しかった…

そういえば、なんだかんだと、
気づかないうちにスケジュールが詰まっていた先週&先々週だったから、
疲れが出たのかもしれません。


友達にも、風邪っぴきが多いです。
みなさまも、お気をつけあそばせ。






宗教団体の中で、疑問を持ち始め、どうしたらいいかわからなくなったとき、
また脱会後、
自分の思いを正直に、また安全に言える環境がひどく得がたいというのは、
自分自身の経験からも、みなさんのご意見からも、思います。
人の関係と言うのは、思想が絡むと、物凄く複雑にやっかいになってしまいます。
(人と人が、気持ちよく関わりあう上において、
 思想ほど邪魔なものはないんじゃないかと、最近思います)

いつか、宗教団体を脱会した女性の会というか、
勉強会みたいなものを持てたら良いなぁと、思ったりしています。
自分自身のケアとより良い今後のために、また子育てなどについて、
わたし達が学んでいくことって、大切なのではないかと思うのです。
また、安全に意見を交換し、交流を持てる場としても。
実現するかはまったくわかりませんが、いつか実現できるよう、
わたしもコツコツ勉強して行きたいと思います





スポンサーサイト

思うこと | trackback(0) | comment(8) |


<<読書メモ&近況 | TOP | 宗教と権力>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

みれいさん

>大人の勉強会

いいですね~!かっこいいなぁ響きが。

みれいさん、こういう情報をたくさんお持ちだから、心強いです。
実現している方のお話は、励まされますね。

たよんない奴ですが、どうぞよろしくです。(*・人・*)

2007/11/06 22:31 | 散歩虫 [ 編集 ]


 

あ、こちらこそあせらせてすみません。
ちょうど私の地域で、散歩虫さんのおっしゃるような大人の勉強会を昨年立ち上げた方とお話してきたんです。
その方、今年は別枠で自助グループ立ち上げしてます。
ちょうどタイムリーな話だったものでノッてみました(^^)

2007/11/06 20:46 | みれい [ 編集 ]


 

あらあら、ぶつぎれになってしまいました。
ごめんなさい。
とにかく、専門家の方のご協力なしにはできないことは、わたしも賛成です。

2007/11/05 19:18 | 散歩虫 [ 編集 ]


 

問題あるなら、無理してやろうとは思いません。
友達と話してるだけじゃもったいないから、その延長線上として、考えてただけなので。

2007/11/05 19:01 | 散歩虫 [ 編集 ]


 

みれいさん

お、色々アドバイスありがとうございます。
心配させちゃったかもですが、わたしが考えてたのは3年後とか5年後とか、できたらいいなぁ~くらいの漠然としたものなんですよ(^o^;
それに、自助グループというより、勉強会、学ぶ会をイメージしてました。
たとえば、生と死について、こどもにどのように教えていくのか、とか。(最近気になる話題)

実行委員も、冗談混じりに言っただけなので、(そんな大事なこと勝手に決めませんから(笑))安心してください。
すいません、携帯からなので読みにくいかもですが。

2007/11/05 18:47 | 散歩虫 [ 編集 ]


 

>もしも実現したら、みれいさんにも是非、ご協力を賜りたいと…。

宗教団体を脱会した女性の会(仮名)も、
脱会後の不安定な精神面など考えると、自助グループ的なものになりそうですが、私が参加させていただくとしても、やはり各種専門家との連携が必要になってきそうですね。
同じ女性で、某団体脱会者で臨床心理士の方などにも聞いてみるといいかもしれませんね。
私のできることは力仕事くらいかなぁ(^^;)

2007/11/05 18:16 | みれい [ 編集 ]


 

みれいさん

こんばんは(^ー^)

>言葉に出すと日本語がきれいです。

そうなんです。ゆっくり読んでみると、
とても心地よく響く言葉だと思いました。


>その「いつか」を期待したいと思います。

もしも実現したら、みれいさんにも是非、ご協力を賜りたいと…。
(っていうか、勝手にわたしの脳内では、みれいさんは実行委員の中のひとりになっちゃってますけど…(笑))


みれいさん家もお風邪でしたか。
うちは、わたしひとりなんだけれど、こども達はこれからかなぁ。
気をつけなきゃいけないですね。

わたしも、体力つけなきゃと思います(;´▽`A``


2007/10/30 21:11 | 散歩虫 [ 編集 ]


 

無常、無我を感じさせる詩ですね。
言葉に出すと日本語がきれいです。

>いつか、宗教団体を脱会した女性の会というか、
勉強会みたいなものを持てたら良いなぁと、思ったりしています。

これ、いいですね。
きっとその労力は並大抵ではないと思いますが、
さまざまな前例とネットワークをもとに新しいことを始めるのは可能だと思います。
その「いつか」を期待したいと思います。

実は私もうちの家族も前の週に風邪をひいて寝込んでました。
ちょっと流行ってますね。
どうぞご自愛ください。

2007/10/30 19:53 | みれい [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://sampomusi.blog108.fc2.com/tb.php/83-a8199e34

| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。