--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/12/11 (Tue) 食べ物

 
ヒトに受けた傷は
ヒトにしか癒せない というのは
本当だと思う。
自分や、周りの友人を見ていて実感します。
 
 

 
昔、母を亡くしたあと、
職場の先輩がときどきお弁当を作ってきてくれました。
ただ純粋に、わたしをチカラづけてくれようとして。

高尚な思想も宗教も持たない人だったけれど、
本当はそういう人こそ
真に宗教的な人間だったのかも。
って、今、振り返って思います。


そういう無償の善意に助けられながら
生きてこれたことは
とてもありがたいことで。
そういう人達に自分もなりたいって
自然に影響を受けてきたのだと
改めて感謝の思いがします。



食べ物って、命の糧だから、大事ですよね。
思うんですけど…
カルト宗教にご家族をとられ、悩みの渦中にいる方も
たまには何も言わず
一緒に美味しいご飯を楽しく食べるだけに専念するのも、いいのかなぁって。

カルト入会者が、大事な人であればあるほど、事を焦って
顔を合わせれば批判したり問い詰めたりしてしまいがちかもしれません。
でも、カルト入会者は、教団に恐怖で脅されているわけですから、
ご家族まで恐怖で脅したら、追い詰められてしまうのではないかと思ったり。

食べ物って、人間の本能に訴えるものだから
それを囲んで穏やかな時間を過ごすことは
心理的距離をぐーんと縮めるのではないかと、思います。

これは、カルト問題に限らず
どんな場合でもそうなのかもしれません。



小さな、名も無き人達との出会いによって
支え、支えられている日々に
そんなことを、思いました。


スポンサーサイト

思うこと | trackback(0) | comment(0) |


<<東京ボーズコレクション | TOP | 価値観調べのメモ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://sampomusi.blog108.fc2.com/tb.php/92-c2632fd8

| TOP |

プロフィール

散歩虫

Author:散歩虫
議論ある仏教系(日蓮系)宗教団体を脱会した、2世のその後。
カルト問題、マインドコントロール、心理学から見た宗教問題、脱会後のリハビリ、その他いろいろ思ったことを書いています。
★宗教被害の相談窓口は、下のリンク先にあります。
二次被害を防ぐため、くれぐれも安全な場所にご相談ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。